4泊6日で満喫するサンフランシスコ旅行 > 目的別サンフランシスコ観光情報 > 大きなかぶり物に大笑い!ビーチ・ブランケット・バビロンの知られざる魅力

大きなかぶり物に大笑い!ビーチ・ブランケット・バビロンの知られざる魅力

旅行も出張もポイント10倍セールが狙い目…楽天トラベル

ビーチ・ブランケット・バビロンはサンフランシスコの名物コメディ・ミュージカル

アメリカの西海岸を代表するサンフランシスコには、観光客を楽しませてくれるエンターテインメントがたくさんあります。

僕のお気に入りは、ビーチ・ブランケット・バビロン。「大きなかぶり物」が特徴の笑えるコメディ・ミュージカルです。

アメリカのミュージカルと言えば、ブロードウェイが有名ですが、ビーチ・ブランケット・バビロンも負けちゃいませんよ。「お芝居好き」「ミュージカル好き」の皆さんのハートをガッチリとキャッチできる「笑い」が詰まっています。

かぶり物が最高

友人から教えてもらうまで、僕はビーチ・ブランケット・バビロンの存在を知りませんでした。

簡単に言うと、日本で発売されている旅行ガイドブックに掲載されてない「サンフランシスコ観光の穴場」ですね。

場所は、イタリアンタウンとして有名なノースビーチ。僕が行ったときは夜の上映でした。平日の上映は夜、日曜日だけ昼も上映しているそうです。

あ、念のため、ビーチ・ブランケット・バビロンに興味をお持ちの皆さんは、出かける前に公式ホームページで上映日時を確認してくださいね。料金は平日の夜で、50ドルくらいでした。

公式サイト
ビーチ・ブランケット・バビロン 公式ホームページ

ビーチ・ブランケット・バビロンは、正直なところ「これが劇場?」と思ってしまう「こじんまりとした建物」で上映されています。

個人的に「こじんまりさ」が歴史を感じさせてくれるので「雰囲気あるなあ」といつも思っちゃいます。1974年に結成されたんですって。

どちらかと言えば、リピーター向けのサンフランシスコ観光スポットですが、話のネタにかなり使えるので、観光スケジュールに余裕がある皆さんは観賞してみてはいかがでしょうか?

英語がわからなくても大丈夫!「大きなかぶり物」と「ダンス」を観賞しているだけでも、かなり楽しむことができますよ。将来は日本から予約が取れるようになると、うれしいなあ。オプションツアーに組み込まれると最高ですね!

4泊6日で満喫するサンフランシスコ旅行 > 目的別サンフランシスコ観光情報 > 大きなかぶり物に大笑い!ビーチ・ブランケット・バビロンの知られざる魅力
ユニオンスクエア 1日目はのんびりとサンフランシスコ市内を観光しながら、フライトの疲れを癒やしましょう。初めてサンフランシスコを旅行する皆さんは、ユニオンスクエアの周辺をブラブラして、ショッピングやグルメを楽しんだり、ケーブルカーに乗ったりして、街の雰囲気に慣れるといいですよ。
フィッシャーマンズワーフ 2日目はフィッシャーマンズワーフアルカトラズ島へ出発。午前中のツアーを利用して、海に浮かぶ「伝説の刑務所」アルカトラズ島へ上陸。帰りにフィッシャーマンズワーフへ立ち寄り、シーフードを堪能して「海」をキーワードにした1日を楽しみましょう。
ヨセミテ国立公園 3日目はサンフランシスコ郊外にあるヨセミテ国立公園へ出発。雄大な自然を肌で感じながら、カリフォルニアが誇る世界遺産を思い切り堪能しましょう。夜はサンフランシスコ市内へ戻って、カリフォルニア・キュイジーヌを楽しんだあと、美しい夜景を眺めると旅行気分が盛り上がりますよ。
デ・ヤング美術館 最終日はサンフランシスコ市内をめぐって記念写真ショッピングを楽しみましょう。市内の有名な観光スポットは、1日あれば、すべて足を運ぶこともできます。おみやげを買う時間と相談しながら、無理のないスケジュールで、サンフランシスコの素敵な思い出を胸に刻みましょう!
クレジットカード クレジットカードはサンフランシスコ旅行の必需品。初めて海外旅行へ行く皆さんはクレジットカードを準備しましょう。カード選びに迷ったら、年会費が無料で、海外旅行傷害保険付きの楽天カードがおすすめ。帰国後は貯まったポイントを使って、楽天市場で買い物が楽しめます。スマートな一枚です。
サンフランシスコの基礎知識
エリア別サンフランシスコ観光情報
目的別サンフランシスコ観光情報
サンフランシスコのおすすめホテル
サンフランシスコ旅行計画
サンフランシスコ旅行へ出発する前に買いたいトラベル用品