4泊6日で満喫するサンフランシスコ旅行 > サンフランシスコの基礎知識 > 治安は悪い地域は?ガイドブックが教えてくれないサンフランシスコの治安事情

治安は悪い地域は?ガイドブックが教えてくれないサンフランシスコの治安事情

旅行も出張もポイント10倍セールが狙い目…楽天トラベル

不慣れなサンフランシスコの夜は徒歩NG!治安の悪いエリアは昼も避けよう

初めてサンフランシスコへ旅行する皆さんにとって、治安の悪いエリアは絶対に知っておきたい情報のひとつだと思います。知らない外国の地を歩くことは、誰にとってもすごく不安ですからね。

僕が実際にサンフランシスコを歩いて「うわっ!治安悪いかも」と感じた日本人に人気の観光エリアはソーマ(サウス・オブ・マーケット)とチャイナタウンです。

治安は悪い?

ソーマはオシャレなショップやレストランが増え、夜遊びできるナイトスポットもたくさんので、日本人の観光客に人気のエリアです。

でも、大通りから少し外れると、一気に人気(ひとけ)がなくなります。特に南側は、昼でも気をつけたいエリアです。

オシャレな雰囲気なので、開放的な気分になってしまうことがあると思いますが、移動するときは、くれぐれも気をつけてくださいね。歩きはおすすめできないので、交通機関を利用しましょう。

同じ理由で、チャイナタウンも注意が必要です。とても活気のある通りから少し外れるだけで、一気に治安が悪くなります。特に、夜は注意しましょう。アジアの雰囲気に流されちゃダメですよ。

観光スポットではありませんが、いくつかホテルがあるシビックセンター付近も注意が必要です。シビックセンター付近はホームレスが多く、昼でも近寄りにくい雰囲気があります。

むやみに財布を取り出したり、地図を広げたりすることはやめましょう。シビックセンター付近のホテルに宿泊する皆さん、夜は絶対に歩いちゃダメですよ。どうしても移動しなければならないときはタクシーで移動しましょう。

逆に、治安が良いと思う観光スポットは、ユニオンスクエアとフィッシャーマンズワーフです。

交通の便が良く、観光も楽しめるので、僕はいつもユニオンスクエアかフィッシャーマンズワーフのホテルを予約しています。不安を抱えて、楽しい観光はできませんからね。

サンフランシスコは、アメリカのほかの大都市と比べて、治安は良いほうだと思います。

でも、不慣れな外国の地のどこに落とし穴があるか、気がつくことは簡単じゃありません。夜のひとりは必ず避け、安全を最優先する意識を高く持ちましょう。不安な場合は、防犯グッズに目を通して、必要なら準備しておくと安心ですよ。

4泊6日で満喫するサンフランシスコ旅行 > サンフランシスコの基礎知識 > 治安は悪い地域は?ガイドブックが教えてくれないサンフランシスコの治安事情
ユニオンスクエア 1日目はのんびりとサンフランシスコ市内を観光しながら、フライトの疲れを癒やしましょう。初めてサンフランシスコを旅行する皆さんは、ユニオンスクエアの周辺をブラブラして、ショッピングやグルメを楽しんだり、ケーブルカーに乗ったりして、街の雰囲気に慣れるといいですよ。
フィッシャーマンズワーフ 2日目はフィッシャーマンズワーフアルカトラズ島へ出発。午前中のツアーを利用して、海に浮かぶ「伝説の刑務所」アルカトラズ島へ上陸。帰りにフィッシャーマンズワーフへ立ち寄り、シーフードを堪能して「海」をキーワードにした1日を楽しみましょう。
ヨセミテ国立公園 3日目はサンフランシスコ郊外にあるヨセミテ国立公園へ出発。雄大な自然を肌で感じながら、カリフォルニアが誇る世界遺産を思い切り堪能しましょう。夜はサンフランシスコ市内へ戻って、カリフォルニア・キュイジーヌを楽しんだあと、美しい夜景を眺めると旅行気分が盛り上がりますよ。
デ・ヤング美術館 最終日はサンフランシスコ市内をめぐって記念写真ショッピングを楽しみましょう。市内の有名な観光スポットは、1日あれば、すべて足を運ぶこともできます。おみやげを買う時間と相談しながら、無理のないスケジュールで、サンフランシスコの素敵な思い出を胸に刻みましょう!
クレジットカード クレジットカードはサンフランシスコ旅行の必需品。初めて海外旅行へ行く皆さんはクレジットカードを準備しましょう。カード選びに迷ったら、年会費が無料で、海外旅行傷害保険付きの楽天カードがおすすめ。帰国後は貯まったポイントを使って、楽天市場で買い物が楽しめます。スマートな一枚です。
サンフランシスコの基礎知識
エリア別サンフランシスコ観光情報
目的別サンフランシスコ観光情報
サンフランシスコのおすすめホテル
サンフランシスコ旅行計画
サンフランシスコ旅行へ出発する前に買いたいトラベル用品