4泊6日で満喫するサンフランシスコ旅行 > サンフランシスコの基礎知識 > サンフランシスコの気候と天気

サンフランシスコの気候と天気

旅行も出張もポイント10倍セールが狙い目…楽天トラベル

温暖で過ごしやすい気候!深い霧はサンフランシスコの名物

サンフランシスコは、アメリカ合衆国の西海岸、カリフォルニア州の北部に位置するアメリカ屈指の人気都市です。

太平洋とサンフランシスコ湾に囲まれ、1年を通して、気候は温暖!気温の変化があまりないので、とても過ごしやすいですよ。

霧のサンフランシスコ

サンフランシスコの温度変化をざっくり簡単にまとめると、夏の平均最高気温が23度くらい、冬の平均最高気温が13度くらい、春と秋が18度くらいです。

日本の気温と比べて、年間の温度差は少ないです。

冬でも日中なら半袖のTシャツで過ごせる日もあります。逆に、朝と夜は寒いので、夏でも外出時のときはジャケットを持っていったほうが安心です。

日本の半額以下で買えるジャケットがたくさんあるので、ショッピングが好きな皆さんは、現地で買い物を楽しむといいかもしれませんね。

僕が愛用しているナイキのジャケットは、アメリカで購入しました。サンフランシスコじゃなくて、ロスだったんですけど、30ドルくらいでした。

基本的に、服は、アメリカで買うほうが日本で買うより安いです!

サンフランシスコで忘れてはいけない名物と言えば、です。

霧が多いので、朝目覚めると「あーあ、今日は雨かな…」なんて思ったりすることもあるのですが、いつの間にか霧が消えて、快晴になっているなんてことも珍しくありません。

空から一筋の光が差し込む「霧のサンフランシスコ」は映画のワンシーンのようで本当に素敵です。

サンフランシスコの霧は、6月から9月くらいが発生しやすいので、サンフランシスコの名物を目にしたい皆さんは6月から9月を狙って旅行を計画するといいですよ。

最後は「運まかせ」になっちゃうんですけど、初めて「霧のサンフランシスコ」を目にしたときは、本当に感動しました!一度は目にしたいサンフランシスコの名物です。

4泊6日で満喫するサンフランシスコ旅行 > サンフランシスコの基礎知識 > サンフランシスコの気候と天気
ユニオンスクエア 1日目はのんびりとサンフランシスコ市内を観光しながら、フライトの疲れを癒やしましょう。初めてサンフランシスコを旅行する皆さんは、ユニオンスクエアの周辺をブラブラして、ショッピングやグルメを楽しんだり、ケーブルカーに乗ったりして、街の雰囲気に慣れるといいですよ。
フィッシャーマンズワーフ 2日目はフィッシャーマンズワーフアルカトラズ島へ出発。午前中のツアーを利用して、海に浮かぶ「伝説の刑務所」アルカトラズ島へ上陸。帰りにフィッシャーマンズワーフへ立ち寄り、シーフードを堪能して「海」をキーワードにした1日を楽しみましょう。
ヨセミテ国立公園 3日目はサンフランシスコ郊外にあるヨセミテ国立公園へ出発。雄大な自然を肌で感じながら、カリフォルニアが誇る世界遺産を思い切り堪能しましょう。夜はサンフランシスコ市内へ戻って、カリフォルニア・キュイジーヌを楽しんだあと、美しい夜景を眺めると旅行気分が盛り上がりますよ。
デ・ヤング美術館 最終日はサンフランシスコ市内をめぐって記念写真ショッピングを楽しみましょう。市内の有名な観光スポットは、1日あれば、すべて足を運ぶこともできます。おみやげを買う時間と相談しながら、無理のないスケジュールで、サンフランシスコの素敵な思い出を胸に刻みましょう!
クレジットカード クレジットカードはサンフランシスコ旅行の必需品。初めて海外旅行へ行く皆さんはクレジットカードを準備しましょう。カード選びに迷ったら、年会費が無料で、海外旅行傷害保険付きの楽天カードがおすすめ。帰国後は貯まったポイントを使って、楽天市場で買い物が楽しめます。スマートな一枚です。
サンフランシスコの基礎知識
エリア別サンフランシスコ観光情報
目的別サンフランシスコ観光情報
サンフランシスコのおすすめホテル
サンフランシスコ旅行計画
サンフランシスコ旅行へ出発する前に買いたいトラベル用品