4泊6日で満喫するサンフランシスコ旅行 > サンフランシスコの基礎知識 > サンフランシスコ国際空港からサンフランシスコ市内へ移動する3つの手段

サンフランシスコ国際空港からサンフランシスコ市内へ移動する3つの手段

旅行も出張もポイント10倍セールが狙い目…楽天トラベル

サンフランシスコ国際空港から市内へ移動する手段

サンフランシスコ国際空港からホテルのある市内移動する手段は、大きく分けて3つあります。

移動

3つの移動手段は、タクシー、バート(鉄道)、スーパーシャトル(相乗りのリムジンバン)。それぞれの特徴をチェックしましょう。

大きな荷物があるならタクシーを使ってサンフランシスコ市内へ移動

サンフランシスコ国際空港から市内へ移動する「最も楽チンな移動手段」がタクシーです。特に、大きな荷物がある場合は、宿泊先のホテルの真ん前まで移動できるタクシーが便利ですね。

料金の目安は、サンフランシスコ国際空港からユニオンスクエアが35ドル、フィッシャーマンズワーフが45ドルです。運賃に15%前後のチップを加えて支払いましょう。

移動時間の目安は、サンフランシスコ国際空港からユニオンスクエアが30分、フィッシャーマンズワーフが40分です。

クレジットカードが使えないタクシーもあるので、乗る前に現金を用意しておきましょうね。

格安料金が魅力のバートを使ったサンフランシスコ市内へ移動

サンフランシスコ国際空港から市内へ「最も安く移動できる手段」がバート(鉄道)です。

サンフランシスコ国際空港の国際線のターミナルに直結していて、ユニオンスクエアのパウエル駅まで乗り換えなしで移動することができます。

料金は、片道8ドル10セント。移動時間の目安は30分弱です。荷物が少ない場合は、バートがお得で、時間も計算しやすいですよ。逆に、荷物が多い場合は、移動が大変で、さらに「私は観光客です」とアピールするようなものなので、避けたほうが安心です。

スーパーシャトルを使ってサンフランシスコ市内へ移動するメリットは?

スーパーシャトルは「タクシーの便利さ」と「鉄道の低料金」のちょうど中間を切り取ったようなサービスです。

サンフランシスコ国際空港へ到着した観光客を10人くらいまとめて乗せ、サンフランシスコ市内のホテルへ移動してくれます。

料金の目安は、20ドル。チップは、降りるときに荷物ひとつにつき、1ドルを渡せばOKです。

移動時間の目安は、40分。最初に降りる観光客と最後に降りる観光客の差は10分くらいです。

スーパーシャトルは「大きな荷物を持っていて、移動の旅費を安く抑えたい観光客」におすすめのサービスですね。たくさんの友人や同僚と一緒にサンフランシスコ市内へ移動するときに便利です。

予約なしで乗ることもできますが、ホームページで事前に予約しておいたほうが安心ですね。

おしまいに、タクシーもスーパーシャトルも、運転が乱暴で、接客がむちゃくちゃなドライバーに当たる可能性があります。全体的に、日本と比べて、サービスが粗いんですよ。

僕は、お気に入りのドライバーに当たったら、カードをもらうことにしています。次から指名できますからね。「乱暴なドライバー」を避ける知恵を身につけて、サンフランシスコ観光を楽しみましょう!

4泊6日で満喫するサンフランシスコ旅行 > サンフランシスコの基礎知識 > サンフランシスコ国際空港からサンフランシスコ市内へ移動する3つの手段
ユニオンスクエア 1日目はのんびりとサンフランシスコ市内を観光しながら、フライトの疲れを癒やしましょう。初めてサンフランシスコを旅行する皆さんは、ユニオンスクエアの周辺をブラブラして、ショッピングやグルメを楽しんだり、ケーブルカーに乗ったりして、街の雰囲気に慣れるといいですよ。
フィッシャーマンズワーフ 2日目はフィッシャーマンズワーフアルカトラズ島へ出発。午前中のツアーを利用して、海に浮かぶ「伝説の刑務所」アルカトラズ島へ上陸。帰りにフィッシャーマンズワーフへ立ち寄り、シーフードを堪能して「海」をキーワードにした1日を楽しみましょう。
ヨセミテ国立公園 3日目はサンフランシスコ郊外にあるヨセミテ国立公園へ出発。雄大な自然を肌で感じながら、カリフォルニアが誇る世界遺産を思い切り堪能しましょう。夜はサンフランシスコ市内へ戻って、カリフォルニア・キュイジーヌを楽しんだあと、美しい夜景を眺めると旅行気分が盛り上がりますよ。
デ・ヤング美術館 最終日はサンフランシスコ市内をめぐって記念写真ショッピングを楽しみましょう。市内の有名な観光スポットは、1日あれば、すべて足を運ぶこともできます。おみやげを買う時間と相談しながら、無理のないスケジュールで、サンフランシスコの素敵な思い出を胸に刻みましょう!
クレジットカード クレジットカードはサンフランシスコ旅行の必需品。初めて海外旅行へ行く皆さんはクレジットカードを準備しましょう。カード選びに迷ったら、年会費が無料で、海外旅行傷害保険付きの楽天カードがおすすめ。帰国後は貯まったポイントを使って、楽天市場で買い物が楽しめます。スマートな一枚です。
サンフランシスコの基礎知識
エリア別サンフランシスコ観光情報
目的別サンフランシスコ観光情報
サンフランシスコのおすすめホテル
サンフランシスコ旅行計画
サンフランシスコ旅行へ出発する前に買いたいトラベル用品