4泊6日で満喫するサンフランシスコ旅行 > サンフランシスコのおすすめホテル > サンフランシスコ旅行の不安を吹き飛ばせ!ホテルを賢く予約するコツ

サンフランシスコ旅行の不安を吹き飛ばせ!ホテルを賢く予約するコツ

旅行も出張もポイント10倍セールが狙い目…楽天トラベル

プロにまかせる賢いホテル予約!サンフランシスコのホテルはツアー予約がおすすめ

サンフランシスコへ初めて旅行する皆さんにとって、ホテルの価格や評価はめっちゃ気になるポイントだと思います。観光の拠点となるホテルの評価が、旅の思い出に直結することも珍しくないですからね。

サンフランシスコのホテルは、日本のホテルと比べて、料金やグレードに大きなばらつきがあります。簡単に言うと「安全で快適なホテル」と「安いけど治安の悪いホテル」の格差が大きいです。

僕は「安全第一主義」なので、サンフランシスコのホテルを予約するときはグレードの低いホテルを必ず避けます。おそらく、このホームページに遊びに来てくれた皆さんも僕と同じ気持ちの方が多いのでしょうか?

「サンフランシスコの快適なホテルに泊まりたい」

そうは言っても、不慣れなサンフランシスコ。日本のホテルと違って、圧倒的に情報量も足りません。では、どうやって、快適なホテルを見分ければよいのでしょうか?

最も簡単な方法はツアー旅行を利用することです。

旅行代理店のツアー旅行は、ホテルと航空券がセットになっているので、初めてサンフランシスコへ旅行する皆さんも安心ですね。旅行のプロに、まかせちゃえば、いいんです!

日本の旅行代理店のサービスは、世界的に考えて、トップクラスです。

特に、日本人は「きれいなホテル」「安全なホテル」を好む傾向があるので、旅行代理店のツアーを利用すると、僕の経験した限り、たとえ一番安いホテルでも「汚くて泊まれない」なんてことはありません。

すでに航空券を持っている(予約している)皆さん、英会話に慣れている皆さんを除いて、ツアー旅行を利用したほうが安くて、良い条件のホテルを予約できるケースが多いので、旅行代理店にまかせちゃいましょう。

まずは旅行のプロにまかせ、ツアーのプランでホテルが選べるなら、立地や条件を考慮して、好きなホテルを選べばいいんです。

特に、初めてサンフランシスコへ旅行する皆さんは、ツアー旅行を上手に活用しましょう。不慣れな海外旅行を楽しむポイントは「何でも自分で頑張りすぎないこと」。まかせるところは、まかせちゃえばOKです。

サンフランシスコ観光は立地を重視!ビジネス出張は設備を重視

ツアー旅行を含め、ホテルを選ぶとき、ひとつだけ注意していただきたいことが「ホテルを何のために利用するか」です。

日本からサンフランシスコへ出かける皆さんの多くは、プライベート旅行だと思います。

プライベートな旅行なら、サンフランシスコ観光がメインになるはずなので、ホテルの立地を重視して選びましょう。効率よくサンフランシスコを観光できるので、楽しい思い出が増えますよ。

一方、ビジネス出張で旅行する皆さんは、少し注意が必要です。ビジネス出張でサンフランシスコへ行く皆さんは、会議やプレゼンでホテルを使うケースも多いですからね。

会議室は何時間単位で貸し切りなのか?インターネットの利用は無料なのか?プレゼンに足りない設備は何か?ホテルを予約する前に、必ず設備を確認しましょうね。

ホテル予約のコツ

不慣れなサンフランシスコのホテル予約は、ホテルと航空券がセットになったツアー旅行が安心。特に、サンフランシスコへ初めて旅行する場合は、旅行のプロにまかせて、ホテルを手配してもらいましょう。

ツアー旅行のプランでホテルが選べるときは、立地と条件を考慮して、気に入ったホテルを選べばOK。サンフランシスコのホテルを予約するときは「何でも自分で頑張りすぎないこと」が大切です。

4泊6日で満喫するサンフランシスコ旅行 > サンフランシスコのおすすめホテル > サンフランシスコ旅行の不安を吹き飛ばせ!ホテルを賢く予約するコツ
ユニオンスクエア 1日目はのんびりとサンフランシスコ市内を観光しながら、フライトの疲れを癒やしましょう。初めてサンフランシスコを旅行する皆さんは、ユニオンスクエアの周辺をブラブラして、ショッピングやグルメを楽しんだり、ケーブルカーに乗ったりして、街の雰囲気に慣れるといいですよ。
フィッシャーマンズワーフ 2日目はフィッシャーマンズワーフアルカトラズ島へ出発。午前中のツアーを利用して、海に浮かぶ「伝説の刑務所」アルカトラズ島へ上陸。帰りにフィッシャーマンズワーフへ立ち寄り、シーフードを堪能して「海」をキーワードにした1日を楽しみましょう。
ヨセミテ国立公園 3日目はサンフランシスコ郊外にあるヨセミテ国立公園へ出発。雄大な自然を肌で感じながら、カリフォルニアが誇る世界遺産を思い切り堪能しましょう。夜はサンフランシスコ市内へ戻って、カリフォルニア・キュイジーヌを楽しんだあと、美しい夜景を眺めると旅行気分が盛り上がりますよ。
デ・ヤング美術館 最終日はサンフランシスコ市内をめぐって記念写真ショッピングを楽しみましょう。市内の有名な観光スポットは、1日あれば、すべて足を運ぶこともできます。おみやげを買う時間と相談しながら、無理のないスケジュールで、サンフランシスコの素敵な思い出を胸に刻みましょう!
クレジットカード クレジットカードはサンフランシスコ旅行の必需品。初めて海外旅行へ行く皆さんはクレジットカードを準備しましょう。カード選びに迷ったら、年会費が無料で、海外旅行傷害保険付きの楽天カードがおすすめ。帰国後は貯まったポイントを使って、楽天市場で買い物が楽しめます。スマートな一枚です。
サンフランシスコの基礎知識
エリア別サンフランシスコ観光情報
目的別サンフランシスコ観光情報
サンフランシスコのおすすめホテル
サンフランシスコ旅行計画
サンフランシスコ旅行へ出発する前に買いたいトラベル用品